まいにちトリップ

もはや旅ジャンキー? エリのブログ。トリップする日々を写真や動画や言葉でゆるりと綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ベストシーズン

ふたたび房総へ。

まさにベストシーズン、
あっちを見てもこっちを見ても
「いい季節ですなあ」ってな風景が
転がっていた。

私は実は桜よりも菜の花派。
食ってもおいしいし(笑)。

nanohana


スポンサーサイト
  1. 2007/03/19(月) 02:19:41|
  2. 国内の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

屋久島の絞め殺し植物

雨の島の名にふさわしく、
屋久島はがんがん降っていやがった。

それでも全然許せるのが、屋久島だわな。
今回は“絞め殺し植物”がじゅまるパワーに
度肝をぬかれました。
ここで自殺する人が多いという話にも
妙に納得してしまう。

yakushima

  1. 2007/03/17(土) 02:15:01|
  2. 国内の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女子はやっぱり京都がすき

永遠に続くように思われた中米旅を終え、
息もつかないまま京都へ。
いつもご一緒するカメラマンMさんとの旅。

Mさんとご一緒するのは例外なく楽しい。
とても大人なので気が楽だし、
なにより旅から帰ってきた後に、
Mさんはこう見ていたんだーと
つくづく感心してしまうような
写真があがってくるから。

kyoto



日本一の観光地京都は、
さすがにあっぱれな面も多く。
なんやかんや言ってもやっぱり京都にいると
女子はゴキゲンになってしまうものですよ。

kiyomizu

  1. 2007/03/12(月) 01:52:27|
  2. 国内の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルチャらぶ

グアテマラの次は大都会メキシコシティへ。
第三国の後のせいか、
空港のトイレが普通にキレイなだけで、
「ここには文明がある!」と興奮ぎみ。

ナイスなラティーノたちとの出会いもあり、
大都会の七変化を楽しませてもらった。
空気の悪ささえ除けば、世界一の人口を誇る
都市だけあって、最高にエキサイティングな街。
ここなら住めるな。

mexicocity



今回はメキシコのプロレス=ルチャリブレにフォーリンラブ。
超ポップでエンターテインメント感満載なのに、
中を覗けば真剣そのもの、
マッチョな男世界が待ってるのが非常によろしい。

(マスクも目がハートになるぐらいカワイイのだ)

mask

  1. 2007/03/08(木) 01:37:19|
  2. 海外の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

民族衣装大国グアテマラ

常に行きたいところランキングの上位にあった
中米グアテマラに行ってきた。

日本では超マイナーな国だけど、
この国の民族衣装はまじでやばい。
文句なくいまのところ世界ナンバーワン。

guatemala2



井戸の水が当然のような環境の村で
目がちかちかするほど細かい極彩色の衣装を纏って、
「私たちってイケてる!」って胸を張る先住民たち。
むちゃくちゃ高い織の技術と第三国むきだしの風景は
思いっきりアンバランスで、そここそがこの国の魅力。

guatemala



世界一美しい湖は、世界一とは言わないけれど、
かなりいい線いってた。

guatemala3

  1. 2007/03/02(金) 01:34:41|
  2. 海外の旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

松岡絵里

Author:松岡絵里
あっちをフラフラ、こっちをフラフラ。
基本的に「毎日が旅」なスタンスです。
でもって記念写真を撮るのが好き。

職業はフリーランスのライター&編集者。
人生の大きな転機はダンナを引き連れての
「世界一周デート」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。